自動売買のトレードバトル開催!

【8/19~8/23】自動トレードバトル3週目・方向感のない相場に振り回される

立場が逆転したプログラムがありました

インヴァスト証券を代表する3つの自動売買による自動バトル

インヴァスト証券で提供している以下の自動売買プログラムでトレードバトルを行っています。

  1. シストレ24フルオート
  2. トライオートFX
  3. トライオートETF
インヴァスト証券自動売買トレードバトル インヴァスト証券の人気自動売買トレードバトル 全て20万円スタートで資金の条件を揃えてあります。

自動売買実績報告【先週比含む】

決済済とはその名の通り損益が確定したもので累計額とし、含み損益とは現在保有しているポジションを表しています。

シストレ24フルオート

えっ?ここで売るの?と思う場所でしたが、週末にまた米中経済摩擦問題が悪化して円高が進んだため急激に利益が出ました。

日付 決済済 含み損益
8/12~8/16 -32,620円 0円
8/19~8/23 -32,620円 +14,320円

シストレ2420180823
8月も後半ですが累計だとマイナスが大きい状況です。

シストレ24のアルゴリズムは順張りの傾向が強いためトレンドが長く続けば最強ですが、逆に長く続いたトレンドの反転場所に当たってしまうとダメージが大きい。

今回はトレンド反転気味(円高→円安へ反転)なところで捕まってしまいましたが、もっと大きな視野で考えると確かに円高傾向は変わりません。

そうしたところの資金管理というか、許容範囲を自分で決めておくのが重要かと思いました。

尚、フルオート設定しているので今日もまたプログラムの自動入れ替えが行われています。プログラム個々の特性はありますので、引き続き検証です。

トライオートFX

利確はされましたが含み損が大きくなりました。

売りと買いを織り交ぜて自動で取引していますが、日足で見ると連続して上昇した場面でもあったので逆ポジションは辛かったな。

ここから再度レンジになってくれれば利益は出てくると思います。

日付 決済済 含み損益
8/12~8/16 3,146円 -1,723円
8/19~8/23 3,960円 -3,297円

トライオートFXはシストレ24やETFに比べて金額の動きが小さく見えますがエントリーのロット数が小さい状態です。
トライオートFX
取引損益pips20に対して取引利益が271円ということはシストレ24の約10分の1です。

ちょっと初期設定で勘違いしていたかな…

来月はロット数を上げていきます。

トライオートETF

最初絶好調だったので期待の星でしたが見事に撃沈中です。

日付 決済済 含み損益
8/12~8/16 15,309円 -13,814円
8/19~8/23 15,309円 -26,679円

一気に上昇して一気に下落したETF相場。

想像以上に下落がキツイというか、買った場所が上の方だったんだなーと思います。

この辺が自動売買の難しいところです。

先週から一切決済も行われず持っているポジションの含み損が大きくなっていくだけ。

そしてまた米中経済摩擦問題が再燃しているので来週は不安しか無いETFです。

3つの自動売買を合計してみた

日付 決済済 含み損益
8/12~8/16 -14,165円 -15,537円
8/19~8/23 -13,351円 -15,656円

【8/12~8/16累計】-29,702円
【8/19~8/23累計】-29,007円
700円ほど先週比でプラス…しかし月間マイナスなことには代わりありません。

面白いのは結構動いた相場でしたが週で見るとそんなに損益は変わらないってこと。

マイナスになる自動売買もあれば逆にプラスになった自動売買もあり。

つまり良い自動売買を見つけることさえできればプラスを維持できるということですよね。

それが難しいのですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。