最強の副業はアフィリとFX

シストレ24 週間報告(4/15~4/19)

シストレ24週間報告
前回は4月12日までだったので、週明けの4月15日からの決済履歴で収支を出しました。

ちなみに未決済で保有中のポジションはこちら。
シストレ24建玉

保有中のポジションは-8,906円ですが1週間が終わってみれば+3,525円でした。

先週は-8,257円でしたから少し取り返したかなという感じです。(その前は+7,607円)

新規導入したストラテジーは不調

先週導入した交渉率のストラテジー2つ

  • ABContoulai
  • Wellington
でしたがそれぞれ-1,157円と-1,331円となっています。

勝ててはいませんが導入して良かった点としては損切り幅が小さいことです。

勝つときの値幅も見てみたいのでもう少し様子見とします。

勝率の高いストラテジー低いストラテジー

このシストレを初めてやっと1ヶ月が過ぎたのでストラテジーの検証がデータに基づいて行えます。

こうしてみると特徴が出ていて面白いですね。
シストレ24ストラテジー別結果
シストレ24ストラテジー別結果
WaveRiderとzhonghuaが著しく成績悪いです。勝率が微妙な上に損切りも遅い感じがします。

今気づいたのですがzhonghuaはドカンマーク「コツコツドカン」が付いてます。これは1回の損切りが大きいというマークです。

DragonTyphoonは好調です。負けもあるけど利益の幅が大きので結果プラスです。

IQIYIFX2も良いですね。この2つはエントリーもそこそこしてくれるので積極的に稼ぎに行ってくれる感じです。

次週は不調のWaveRiderとzhonghuaを止めて様子見します。

そろそろフルオートも勉強してみようかなー

負けやすい通貨ペア

負けやすいストラテジーが扱っている通貨ペアが必然的に苦手な通貨になってきますが、それを除いて考えると「NZDJPY」が非常に成績悪いです。

逆に好調なのはAUD系。

この辺も要チェックですね。

チャートを見なくても結果で全て判断できる

シストレ24の良いところはチャートを見なくても取り引きができてしまうということです。

相場なので絶対ということはありませんがストラテジーの取引結果は傾向値として参考になります。

勝率・利益が分かるからそれを判断材料にしてプログラム(ストラテジー)を入替えすればいいだけなのです。

チャートに張り付いて取引するよりも分析が好きな方はシストレ24は最適な取り引きツールだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。