最強の副業はアフィリとFX

アフィリエイトのデメリット

私はアフィリエイトを10年以上やってきましたがおかげさまで独立することもできました。

しかしこのブログのタイトルでは副業を勧めている訳ですから矛盾してますよね。

そうなんです、個人的にはアフィリエイトは副業でやるのが一番長続きするし面白いんじゃないかなーと今更ながら思うわけです。

そんなアフィリエイトについて長年の経験で感じたデメリットを紹介します。

なぜデメリットかと言いますと「アフィリエイトで簡単に稼げる」みたいな情報って多くないですか?

実際にはそんな簡単じゃないですし騙されて高い商材を買ったりして時間とお金を浪費して欲しくないのでありのままをお伝えしたいのです。

そのうちメリットについても書いていこうと思いますが、まずはこれからアフィリエイトを始めることに興味がある方はぜひ読んでいただきたいと思います。

アフィリエイトの辛い点

先にデメリットとなる辛いことをお伝えします。

副業としてのアフィリエイト

  • 作業時間が取れない
  • 会社にバレるとまずい
  • 税金がヤバい

専業としてのアフィリエイト

  • ダラける(笑)
  • Googleに振り回される
  • プレッシャーがすごい
副業でやっているときと専業になってからでは感じるデメリットが全然違います。

副業はあくまでも本業という収入の柱を中心に考える

本業である勤め先の会社が忙しいとアフィリエイトで記事作成する時間もなかなか取りにくいですし、作業する日程も途切れ途切れになり時間がかかりすぎるということもあります。

会社バレも不安ですよね。しかしこれに関しては別記事で対策を載せていますので参考にしてください。

最後の「税金がヤバい」は意外と思われる方がいるかも知れませんが実は一番重要です。

アフィリエイト収入が副業の場合「雑収入」となり、副業によっての所得が年間20万円を超える場合は確定申告をして納税する必要があります。

ここまでは普通のサイトに書いてあることです。しかし税務署に踏み込まれたことがある私から言わせると税金のヤバさはこの先にあります。

納税額は所得に合わせてパーセンテージが変わってきます。

アフィリエイトで収入を得ていると本業の所得額+アフィリエイトの収入額が課税対象額となるため、本業の収入が高く税率が高いとそのままアフィリエイト収入も高い税率となってしまうのです。

アフィリエイト収入は30万円だからそこだけ低い税率で~というわけには行かないのが現実です。

例えば本業とアフィリエイト収入の合計が195万円~330万円以下であれば10%の税率ですが695万円~900万円以下では23%となります。

よって単純計算ではありますが年収700万円の人がアフィリエイトで50万稼いだとした場合、50万円に対しても23%の税金がかかり11万5千円も税金が発生することになるのです。

課税される所得金額 税率
195万円以下 5%
195万円を超え 330万円以下 10%
330万円を超え 695万円以下 20%
695万円を超え 900万円以下 23%
900万円を超え 1,800万円以下 33%
1,800万円を超え4,000万円以下 40%
4,000万円超 45%

年収が高い方はアフィリエイトでの稼ぎもそれなりにしないと税金で大きく取られてしまい悲しい気持ちになりますよ。

専業はモチベーションの保ち方が難しい

アフィリエイトの良いところはパソコン一つあれば仕事が完了してしまうこと。そしてサイトが軌道に乗れば勝手に稼いでくれるということです。

仮に今日何もしなくても急に順位変動することはありません。こうなると仕事する気が起きなくなるんですよね。

リアル店舗なら顧客が常にいますからその対応が必要。接客や集客など常に変化させないとどんどん悪化します。

その点アフィリエイトは急ぐ必要がないのでダラけることが多くなっていくのです。遊びに行ったりネットを見まくったりね。

もちろんサボったらサボった分だけ後で痛い目を見ます。夏休みの宿題を後回しにする習慣がある人は要注意です。

集客に関しては完全にGoogle任せです。

有料広告の出稿(検索結果上部に出てくる[広告]ってやつですね)という技もありますが初心者にはハードルが高いですし、稼ぎやすいキーワードは単価も高騰しておりキャッシングなどは1クリックしてもらうのに数千円というとんでもない料金です。

とにかく支持してもらえる記事を書き続ける必要がありますが、Googleの急なアップデートで上位表示されていたサイトが吹っ飛んでしまうということも稀にあっったりします。

こうなると自分ではどうしようもないので新しくサイトを作るか、我慢して待つしかなくなります。Googleの動向次第で売上が大きく変わってしまう、そんな世界なのです。

最後にプレッシャーの話。

専業ということはアフィリエイト収入が生活の質に直接影響します。安定していれば気楽な仕事ですが、いつサイトの順位変動で売上がなくなるかと思うと不安でいっぱいです。

毎月100万円稼げていたものが翌月は30万円に…考えただけでも恐ろしいですね。

アフィリエイトの収益は特別単価と言って一定の基準を超えると広告主(ASP)から報酬単価を上げてもらえたりします。

今まで1件成約につき1,000円だったものが2,000円にしますみたいな。

しかしこれも件数の条件があることが多いので、それを下回った時に単価を下げられたりします。

順位変動と単価ダウン。これが一緒に来たら大変だーというダブルのプレッシャーもあるわけですね。

副業でやるには最適なのがアフィリエイト

専業となると自由度は増えますし成功すれば収入は大きく伸ばせます。私の知ってる範囲では一人で月間数千万という方もいます。

ですがその分プレッシャーも大きいのです。

それが副業であれば失敗しても収入は保たれているので安心感は全く違います。

時間をかけ色んなジャンルにチャレンジして成功を見つければ専業になってもいいですし、そのまま副業として続けていけば大きな副収入となって生活に余裕を生み出してくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。