自動売買のトレードバトル開催!

【8/7~8/9】トレードバトル1週目結果発表・インヴァスト証券の人気自動売買

初の結果報告です

3つの自動売買による自動バトル

インヴァスト証券で提供している以下の自動売買プログラムでトレードバトルを行っています。

  1. シストレ24フルオート
  2. トライオートFX
  3. トライオートETF
インヴァスト証券自動売買トレードバトル インヴァスト証券の人気自動売買トレードバトル 全て20万円スタートで資金の条件を揃えてあります。

とりあえず3日間分だけですが面白い結果が出ました。

トライオートETFは3日間で12,356円のプラス!

トライオートETF
トライオートETFはアメリカナスダック市場における取引を行います。

今の取引スタイルはナスダック100トリプル_カウンターとなっており以下のような定義です。

原資産:株 投資対象国:米国
米国ナスダック100指数の3倍の値動きをするETFで、かなり激しい値動きが特徴です。

アメリカの株式市場はここしばらく高値を更新してきましたが、今月に入り急落したのです。

そしてちょうど7日あたりから回復を見せるようになり、これにうまく乗れたことが利益の出ている要因ではないかと思います。

含み損が5,375円ありますが、下がったら買って上がったら売っての繰り返しを行うため致し方ないところか…

このまま上がり続けさらなる利益に期待です。

トライオートFXもプラス!

トライオートFX
金額的にはトライオートETFの10分の1以下ですが、その分マイナスも少ないです。

相場全体でいうとここ最近は激しい円高が続いていますが、豪ドル/NZドルという絶妙な?通貨ペアチョイスのおかげで安定していると思われます。

運用実績次第では資金を10倍にすれば損益はETFと同じになるので慌てずに様子見したいと思います。

特に注目したいのが同じトライオートでもETFは買いポジションしか持っていないのに対しFXは売りも買いもポジションを持っている点。

このトライオートFXは「コアレンジャー」という自動売買プログラムで運用しておりレンジ帯重視で売買を繰り返します。

ETFのカウンタータイプは比較的一方高の動きに沿って売買していく自動売買です。

今のところどちらも優秀ですが、値動きを自分で判断してプログラム選定することも重要ですね。

シストレ24はなんとノーエントリー

今回はシストレ24のフルオートで任せていましたが1回もエントリーすることがありませんでした。

確かに以前検証した時もなかなかエントリーしないという傾向がありました。

要因としては資金が20万円なのでエントリーできる数量が限られている事が挙げられます。

設定時に配慮して1回のエントリーロット数は抑えたのですが今週は1度様子見します。

ただしプログラムの自動入替えはメールが来ていたので、今までのプログラムは相場に合っていなかったのかもしれませんね。
シストレ24
エントリーが始まったら自動でプログラムの入替えをしてくれるシストレ24が一番最強なんじゃないか?と密かに思ってます。

3日間の成績はプラス13,184円!

3日で13,000円を超えているということは1ヶ月を25日とした場合、1ヶ月で10万円を超える計算になります。

しかしまだ開始して3日しか経っていませんのでこの先どうなるかわかりません。

理想は全プログラムがプラスで終わることですが、本来の目的である「どの自動売買が優秀か?」を忘れずに検証を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。