最強の副業はアフィリとFX

アフィリエイトの準備

これからアフィリエイトで副収入を得たい方へ理想と現実を説明します。

本屋さんで売っている雑誌に書かれているような事では、特に初心者の方は稼げないと思ったほうが良いでしょう。

全てがダメというわけではなく、初心者・中級者それぞれの経験値に合わせた本を探すことが必要です。

本を読んでも稼げない理由

  • 稼げるジャンルはレッドオーシャンばかり
  • 無料ブログではアクセスを集められない
  • メルマガ・SNSでの集客はフォロワーを集めるのも難しい
  • SEO対策は日進月歩で本の情報は古い
  • 稼げる記事を書くにもテクニックが必要
初心者の方はいきなりに稼げる内容のものではなく、ワードプレスの設置方法や独自ドメインの取り方などから勉強したほうが良いでしょう。

しかしそうした作業は決して面倒なことではありません。

独自ドメインを取るにはドメイン業者に登録するのに5分、ドメイン取得事態は10秒です。恐らくドメイン名に頭を悩ます時間のほうが長いと思います。

ワードプレスの設置には慣れないと1時間位は掛かりそうですが、最近はレンタルサーバー業者で自動インストールしてくれるところばかりですので難しくはないでしょう。

そこまで出来てまずはスタートです。

無料ブログではなぜ集客できないか?

  • デザインに自由度がなく安っぽさを感じる
  • 勝手に広告が入る
  • ドメインがブログ会社の配下になるのでSEO的に弱い
デザインはカスタマイズするにも難しいですし、明るい感じは出せますがそれは求められていない場合が多いです。絵文字も多用したくなりますしね。駄菓子屋でブランド品のバッグを売っているような感じでしょうか。

また広告が勝手に入ってしまうのも難点です。無料ブログはその広告で収益を上げて運営されてるので仕方ないのです。

しかし自分が売りたい商品と似たような広告が表示されてしまったら、顧客の奪い合いになってしまいせっかくのチャンスを逃してしまうことにもなります。デザインの統一感も出しにくくなりますしね。

SEO的にも大変厳しいものがあります。無料ブログで上位表示されているものと言えば芸能人のブログぐらいでしょうか?芸能人ブログは競合がいないから上がってしまうんですよね。

ドメインもブログ会社の後ろに自分のアドレスが書かれます。

普通は http://◯◯◯◯◯◯.com ですが

先の◯にブログ会社のアドレスが入り、後ろの△に自分で決めたアドレスが入ります。 http://◯◯◯◯◯◯.△△△△com

こうなると独自のサイトと言うよりも「無料ブログがメインテーマのサイト内にある一つのジャンル」ということになりGoogle的にも優先順位が低くなります。一つのジャンルで関連した記事を書いてこそサイトの評価は上がります。

これはユーザー目線で考えてもそうですよね。量販店より専門店で書いたくなるのと同じです。

こうした理由により無料ブログは使わずに、自分でドメインを取得してレンタルサーバーを借り、そこにワードプレスを設置するほうが圧倒的に成果を出しやすいのです。

ちなみに独自ドメインでも「.com」で年間1000円程度、レンタルサーバーも月間数百円のコストなので、商品が売れるようになればあっという間に回収できます。

レンタルサーバー?独自ドメイン?

独自ドメインについては何となく分かると思いますが、レンタルサーバーって何?と思いませんか?

私は最初、どっかの会社からパソコン本体みたいなのを借りて、自宅に設置してサーバーとして使うのかなと思ってました。

そんなはずはないですよね。

これはサーバー会社へオンラインでつなぎ、そこに設置してあるサーバーの領域を借りるということなのです。

もちろん自宅にサーバーは不要です。自宅にサーバー設置してアフィリエイトをやっている人って多分いません。

サーバーを選ぶ時には以下の点に注意しましょう。

  • コストが安い
  • サポートがしっかりしている
  • みんな使っている
アフィリエイターで人気なのは、エックスサーバー、ロリポップ、mixhostです。

プランも安いもので十分。月額1,000円以下のものを選びましょう(ロリポップならスタンダードプラン)。高いプランはセキュリティがとかサポートが容量がとか優位性がありますが、ハッキリ言ってそこまで使いこなすことはまずありません。

重要なのはコストパフォーマンスです。

最近はサイトの表示速度が重視されるので、サーバーの基本性能も重要視されてきました。その中で特にエックスサーバーとmixhostはSSDを採用したりとスピードにこだわった仕様なので、アフィリエイターに特に人気です。

ロリポップはスタンダードプランで月額500円からと、とにかく安いのが特徴です。使っている人も多いので、困った時に情報が探しやすいのも良いですね。私も最初はロリポップを使い、今はエックスサーバーと使い分けています。

独自ドメインについては、お名前ドットコムあたりは有名ですね。ちなみに私が使っているのはバリュードメイン。

ドメイン名はどこの業者を使っても価格以外は同じと考えていいでしょう。後はその会社のサイトが使いやすいかどうかです。

初めてドメインを取る時はいろいろ悩んでしまいます。ドメインは後から変更することはできますが、そこまで培ったGoogleからの評価を失ったり、転送させるための手間がかかったりします。

あまり内容に特化しすぎたドメインだったりすると後で困る時も出てくるので、悩みすぎずラフな感じで付けましょう。

日本語ドメインが良いか英語が良いかとの議論がありますが、個人的な意見としてはサイトの内容が非常に絞られていてターゲットが明確なら日本語。そうでないなら英語にします。

あんまりわざとらしい日本語ドメインは怪しかったり安っぽく見えるのであまりクリックされません。SEO的に差はないようです。

サーバーとドメインが決まったら後はツール

サイトを作るにはブログツールを使うか、ホームページ作せうソフトを使うかを決めます。

ブログツールと聞くと、ホームページとは別物と考えてしまいがちですが、今はコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)と言って、見た目は普通のサイトと変わらずに記事の管理がしやすくなっている仕組みになっています。

沢山のCMSがありますが代表的なものは「ワードプレス」「ムーバブルタイプ」があります。

ホームページ作成ソフトと言うと「ホームページビルダー」「ドリームウィーバー」が有名ですが、著名アフィリエイターは「シリウス」を使います。

ブログツールの準備方法

10年ほど前はムーバブルタイプが主流でしたが、今は圧倒的にワードプレスが使われています。このサイトもワードプレスで出来ているんです。

難しい言い方をするとサーバーインストールが必要なんですが、そもそもサーバーはオンラインでレンタルなんでインストールなんて出来ない!と思ってしまいます。

しかし今は大手のレンタルサーバー会社はほとんどワードプレスのインストールを無料・自動でやってくれるので心配いりません。

サーバー会社のメニュー内に「ワードプレスのインストール」という項目があると思います。先ほど紹介したロリポップ・エックスサーバー・mixhostはワードプレスのインストールに対応しています。

それさえ済んでしまえば、後は参考書かネットで情報を集めながら内容を作っていくだけ。基本操作はブログと同じなので難しくありません。

最初のサーバーインストールという言葉で壁を感じてしまうだけです。

サイト作成ツールの準備方法

これはソフトウィアを購入して利用します。

ホームページビルダーと言うと名前を聞いたことはあるかもしれません。ドリームウィーバー・シリウスと言うとほとんど目にすることもないと思います。

ホームページビルダーは誰でも簡単にホームページを作れるというのが特徴で、ベースになる素材も多数用意されています。

直感的に操作ができ、極力専門知識がなくても使える内容になっています。逆に細かいコードのカスタマイズは難しいので、レイアウトやSEOの微調整は難しそう。

いわゆる初心者向きのソフトであり、売れているサイトでホームページビルダーで作ったという話は聞いたことがありません。

ドリームウィーバーはホントにプロ仕様。高価なソフトですし使いこなすには辞書並みの参考書が必要です。

使いこなせれば勉強にもなるし、便利な機能もたくさんあります。サイトのカスタマイズについての知識も増えますし作業スピードも上がっていきます。というか鍛えられます。

ただあまりに難しいので初心者の方が挑戦するときは心が折れないようにしてください!

最後にシリウス。

もともと私はドリームウィーバーで作成していましたがシリウスにしてから作業効率がグンと上がり収益も10倍になりました。

シリウスにしたから収益が上がったというのは、サイトの出来栄えに加え作業がしやすくなって更新スピードが上がったからなんです。

ホームページビルダーほど簡単な作りではなく、ドリームウィーバーほど難しい機能が無い。というか難しい機能は省かれているか分かりやすく作られているってことです。

サイトの根幹であるソースコードも触れるし、コンテンツのカテゴリ分けなども簡単。「購入する」などのボタン作成も出来ます。

何より、販売元がアフィリエイターの方なので何が必要で何が不要かを分かって作られているのが強み。

アフィリエイトに特化するなら最初からこのソフトを使ってもいいくらいです。

結局どっちが良い?

ブログツールはデザインなどのカスタマイズをしなければお金はかかりません。様々なテンプレートも無料で公開されていたりするのでコストパフォーマンスは抜群です。

それと比較してホームページ作成ソフトは購入費用や自分でインストールする必要があるなどの手間がかかります。

なんとなく後者のほうが将来的には良さそうな気もしますがそんな事はありません。今は多くのサイトがワードプレスで作られているのです。

大切なのはユーザーが見やすく分かりやすいサイトであること。それにはワードプレスのようなシステムは最適です。

ですから初心者はもちろんベテランでもワードプレスがおすすめですし、もっと自分でカスタマイズしたいと思ったらシリウスがピッタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。