自動売買のトレードバトル開催!

インヴァスト証券口座開設方法

私が行っているシストレ24はインヴァスト証券にて取り扱っているFXシステムトレードです。

インヴァスト証券

インヴァスト証券では通常のFX取引以外でも独自のトレードシステムがあります。

  • シストレ24
  • FX24
  • トライオートETF
  • トライオートFX
  • クリック365
  • クリック株365
口座開設については約60項目を入力しなくてはなりませんが、個人情報を除けばほとんどは取引内容の承諾チェックになるので10分もあれば入力は済んでしまいます。

申込みについてはパソコンだけではなくスマホからも可能です。

まずは「口座開設」ボタンから

インヴァスト証券口座開設方法
※リンク先によってスタート画面が違う場合があります

申込画面の全体図

インヴァスト証券申込入力画面
上から順にどんどん入力していきましょう。

まずは上から4項目は取引等に関する同意書のチェックです。これはどこのFX会社でも実施していますね。

ちなみに内容を確認してからチェックとなっていますが、果たして全部読んでる人はいるのかな…?

理解できたら右側のボタンでチェックを入れます。

その後、住所や連絡先等を入力していきます。

またインヴァスト証券からお金を引き出す際に使う口座情報を入力します。金融機関名、支店名、口座番号等が必要になるので通帳(支店名がわかるならキャッシュカードでも可)を用意しておきましょう。

次に年収や取引経験を入力します。年収は「税込」といって手取り額ではなく総支給額を指します。

総資産については厳密に言うと不動産等も含まれたりするものですが、私は貯金額でOKでした。

最後に確認事項が並んでいますが、仮にシストレ24だけの取引を考えていてもインヴァスト証券で扱っている金融商品全てについて確認をする必要があります。

不要と思われるかもしれませんが、経験を積んでくると他の商品も試したくなるものです。ここは目を通しておきましょう。

文章内にはスワップポイントとかストレテジーとか聞いたことない単語が並んでいます。できれば先に調べておきたいものですが、大まかに言うとこの確認事項は「FX取引(金融取引)は損失が付きものですよ」ということなので、細かい単語は後で調べても大丈夫です。

入力情報の確認

すべての入力が終わったら次へ進みます。(この段階ではまだ申込みは終わっていません)

入力情報の最終確認ができるので間違いがないかチェックしましょう。
インヴァスト証券口座開設確認

本人確認書類のアップロード

昔は郵送でやり取りしていたので時間がかかっていましたが、今はスマホで撮影してアップロードするだけ。

画面の指示に沿ってアップロードします。
インヴァスト証券本人確認書類アップロード

審査結果を待つ

1~2営業日で審査が終わり、無事に通過すると口座開設案内がメールで届き更に口座情報(ID・パスワード)が簡易書留の郵便で届きます。

郵送された書類の口座情報を入力し取引準備は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。