投資って怖い?独断と偏見の投資ジャンル早見表

資金がなくても始められる!?お手軽Tポイント投資のススメ

溜まっているTポイントで投資を始めてみましょう!
投資と聞くと、なんだかギャンブルみたいで怖いという声を聞きます。しかも、始めてみたいな~と思っても、大金が必要なんじゃないの?と考えちゃう人もいることでしょう。

確かにまとまった資金があれば、いろんな投資を試せるので選択肢は広がります。でも、とりあえず投資を始めてみたいということなら、大きな資金は必要ナシ!

しかも、最近はネットショッピングなどで貯めたポイントで投資ができるポイント投資が盛り上がっています。

ポイント投資の中でも、手軽で始めやすいTポイント投資がおすすめです。

Tポイントでの投資なので現金が減りません

Tポイントで兜投資信託を買う
Tポイント投資の良いところは、なんといっても株式や投資信託といった金融商品をTポイントで購入できることです!

Tポイントはドラッグストアなどで貯められるポイントなので、普段の買い物でいつのまにか溜まっているなんてことも。

MEMO
最近は、PayPayと連携して貯めやすくなっているので、元手がない状態でも投資を始めることができます。
ポイントだけで株が買えるので、初期費用もかかりません。

現金を失うのは怖いけれど、ポイントだったら最悪なくなってもいいかって感じになりませんか?

もしなくなったとしても、また買い物をすればポイントが貯まります。
ポイント付与などの特典も
それに、Tポイント投資ができる証券会社では、キャンペーンなども充実しているのでお得に投資ができます。

Tポイント山分けキャンペーンの例

ネオモバキャンペーン

SBI証券なら投資信託が購入できる!

例えば、SBI証券でのTポイント投資は投資信託を購入できます。

投資信託は、複数の金融商品がつめこまれたパッケージ商品で、運用はプロがやってくれるので初心者でも安心です。

もちろん、Tポイントで購入した投資信託は、いつでも自分の好きなときに売却することが可能です。

ずっと保有するのが怖ければ、手放すこともできます。投資信託は、人気の商品なので流動性が高く、売却したいときにできるのも魅力です。

キャンペーンでTポイントがざくざく貯まる

SBI証券で嬉しいのが、投資をしているとTポイントがかなり貯まる点です。

新規口座開設はもちろん、「マイレージサービス」によって投資信託を保有しているだけでTポイントがもらえるんです。

長く投資を続ければ続けるほど、Tポイントも貯まるので、そのTポイントを使ってさらに投資ができて・・・どんどんポイントも資産も増える好循環になること間違いなし!ですね。

いろんな投資をはじめたい人におすすめ

もちろん、Tポイントは提携先の支払いなどに使うこともできます。

1ポイントを1円相当として利用でき、投資信託を購入するときに一部だけ使うことも可能。

おまけにSBI証券は数あるネット証券の中でも、さまざまな金融商品を取り扱っていることで知られています。

将来的に

  • 外国株を売買したい
  • 金やプラチナの先物取引をしたい
  • FXをやってみたい
といった金融商品を購入してみたいということなら、SBI証券で口座開設するのがおすすめです。

SBIネオモバ証券ならアプリダウンロードでお手軽

そうはいっても、いきなり証券会社で口座開設するのは怖いという人もいるでしょう。

大金を使って投資をするというより、ちょっとしたお小遣いで始めたいと思う人も少なくありません。

そんな人におすすめなのが、SBIネオモバ証券です。SBIネオモバ証券ならば、専用のアプリをダウンロードするだけで手軽に投資を始めることができます。

スマホ1台あれば、口座開設から株式の取引などができます。SBIネオモバ証券だけの特典もあり、スキマ時間で取引できるとあって口座開設者数も上昇しています。

手軽に幅広く投資できるのが魅力

手続きも難しくない
SBIネオモバ証券の魅力は、なんといってもID連携をするだけでTポイントを使った投資ができる点です。

投資対象も国内株式全般なので、数ある企業の中から好きなところに投資が行えます。

しかも、1株から購入できるので日本を代表する企業の株を数千円で保有できるのも魅力です。

もちろん、Tポイントだけで購入できる他、現金と組み合わせて購入することができます。

Tポイントは1ポイント1円相当で株式への投資によって現金化できる

また、SBIネオモバ証券であれば、手数料が月額制になっているので、何回取引を行ってもサービス利用料として一定金額の支払い以上の手数料が発生しません。

もし、SBI証券などで1株単位の取引を行う場合、約定代金の0.54%が手数料としてかかります。従って、最低単元株の取引を繰り返し行いたい人にとっては、SBIネオモバ証券での取引の方が断然お得です。

口座を持つだけでTポイント付与がおトク

さらに、SBIネオモバ証券では口座開設をして月々利用するだけで毎月200ポイントのTポイントが付与されます。

これは、SBIネオモバイル証券の最低サービス利用料の金額相当になっています。

最低サービス手数料は、毎月の約定代金が50万円までの取引に対してであり、この範囲内で取引をするならば、実質サービス利用料もかからないことになります。

まさにTポイントだけを使って資産形成できるのがTポイント投資の最大の特徴です。

また、SBIネオモバ証券では、毎月の利用だけでなく、キャンペーンなどを通じてTポイントが付与されます。

MEMO
例えば、利用料の1%分がTポイントとしてもらえます。つまり、長く投資を続ければ続けるほどポイントも貯まるというわけです。
初期費用として現金を用意しなくても投資を始められ、気軽な少額投資ができるのはSBIネオモバ証券の大きなメリットといえるでしょう。

運用が怖いならWealthNavi forネオモバ等の活用もアリ

SBI証券やSBIネオモバ証券なら、WealthNaviと呼ばれる資産運用サービスを利用することができます
気軽にポイントを利用して投資ができるようになったとはいえ、「自分で資産運用できるかな?」と不安に思う人もいるかもしれません。

投資先を選定するだけでもいろんな選択肢があって迷ってしまうものです。

もし、資産運用を一から自分で行うのが怖いというなら、AIやプロの手を借りるという手もあります。

少額からロボアドバイザー投資ができる

WealthNaviは、目標設定から金融商品の売買、税金の最適化まですべてを自動でやってくれる資産運用サービスです。
ウェルズナビ WealthNaviはロボアドバイザーを利用した自動資産運用サービス ロボアドバイザーを活用するのですが、かつては100万円の初期費用を必要とするものでした。

しかし、SBIネオモバ証券を通じてやれば、なんと初期費用1万円からWealthNaviを活用することが可能です。

月々の積立金額も5000円からとなっています。

WealthNaviを使えば、最適な運用プランもAIがいくつかの質問を元に算出してくれます。

まったく難しいことを考えずに、世界中に分散投資ができるのが大きな魅力です。

基本ほったらかしの投資が可能

WealthNaviを活用すれば、年率1%の手数料を支払うことで基本的にほったらかしの投資ができてしまいます。

口座はクレジットカード連携となるので、資金が引き落とされる口座にお金を入れておけば、それだけで自動で資産運用ができるようになります。

自分でわざわざ業績の良い企業を見つけ出してきたり、確定申告のために計算をしたりといった煩わしい手続きをしなくても済みます。

忙しくて投資のための時間を捻出できないといった人には、こういったサービスを利用するのも一つの手といえるでしょう。

ロボットアドバイザー投資なら、損失が出たとしてもAIが自動で損失を最小限にし、利益が出るようにポートフォリオを組んでくれます。

資産運用に自信がない人でも比較的安全に投資が始められるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。