投資って怖い?独断と偏見の投資ジャンル早見表

LINE Payでお得に楽しくキャッシュレス生活を!

10月1日になって増税を迎えキャッシュレス還元の期間もスタートしましたね
クレジットカード等の支払いによって、お得な還元を受けることができます。

QRコード決済も同様で、コンビニ各社でQRコード決済をするだけで2%の還元が受けられたりします。

そんなQRコード決済の中でも注目されているのがLINE Payです。

QRコード決済の中では最古参のサービスに入るLINE Pay。LINE Payならではの強みから利用者を増やしています。

LINE Payのキャンペーンはとにかくお得!

利用者が伸びている理由の一つは、キャンペーンが多いことにあります。

LINE Payでのみ行われるキャンペーンが多く、その都度利用者を増やしているのが特徴です。

例えばスタバなら
LINE Payのスターバックスコーヒーカードを発行するだけで500円相当のプレゼントキャンペーンなどがありました。
スタバLINEPay
500円相当であればフラペチーノが1杯分無料レベルのお得さです

LINE Payにはこの他にもお得なキャンペーンが充実しています。

キャッシュレス還元の還元率も高い

まずはなんといってもキャッシュレス・消費者還元制度によって期間中ずっと還元を受けられるのがLINE Payの良さです。

MEMO
2019年10月1日から2020年6月30日までの期間、LINE Payの支払いで還元制度分の5%に個人の使用金額によって決まる、マイカラー制度のカラーによって最大2%の還元を受けることができます。
LINE Payボーナスとしての付与上限額は3万円となっていますが、毎月なので一ヶ月経てばまた3万円分までのボーナスを獲得できるのが魅力です。

9ヶ月間ずっと続くので、最大で27万円ものLINE Payボーナスをもらえるチャンスです。

基本的に即時還元なので、その場でお得度を味わえるのも魅力。画面にLINEのキャラクターたちが登場するので楽しく使えるのもLINE Payならではです。

身近なスーパーでもLINE Payでお得

2019年10月18日から10月31日まではスーパーでのお得なキャンペーンもやっています。

以下の店舗で買い物をすると最大10%還元+マイカラーによって最大2%の還元を受けることができます。

  • オーケー
  • サミットストア
  • 東急ストア
  • ライフ
  • ベイシア
  • 成城石井
期間限定で付与上限額は1回につき1000円相当と決まっていますが、こちらも即時還元なので10%の割引を受けている感覚をすぐに実感できます。

大手のスーパーやドラッグストアなどではバーコードを見せるだけで決済が完了するので、レジが混雑していてもLINEウォレットを開いてすぐに見せるだけなので、人を待たせずに決済できるのも魅力です。

LINEを利用していれば即時利用可能

何よりLINE Payの魅力といえば、LINEユーザーであればアプリのダウンロードなどをせずともすぐにLINE Payを利用することができる点です。

LINEでやりとりしながら、そのまま決済もできちゃうのは嬉しいところ。

面倒な登録作業をしなくて良いのが最大の魅力です。

LINEアプリ内のウォレットで管理

LINEを日常的に利用する人にとってLINE Payの使い勝手は他のQRコード決済の中でも群を抜いています
普段はLINEアプリ内のウォレットで管理ができます。
LINEwallet
残高もタップ1つで確認可能ですし、支払いのための残高が不足していればすぐにチャージすることも可能です。

銀行口座と連携していれば、金額を指定するだけでその口座から即時で残高にチャージされます。

さらに、LINE証券での投資やLINE Scoreを使った融資も即時にウォレット内で済んでしまいます。

LINEウォレットを実際のお財布と同じように扱えるのがLINE Payの最大の強みといえるでしょう。

証券口座の開設やLINE Scoreの手続きもその場で簡単に

口座開設やスコア診断は無料です。保有するだけならLINEユーザー誰でもできてしまいます。

LINE Scoreなどは年齢や既婚・未婚の別、現在の職業や年収などの15問の質問に答えるだけで融資額などが算出されます。

本人確認などが行われればスコアは上がり、融資額の増額などが見込めます。

LINEの仲間で送金ができるのが強み

LINE Payの特に便利な機能として、すでにLINEでつながっている相手と気軽に送金ができることがあります。
LINEPayで送金
PayPay等で送金をしようとするとわざわざ相手と送金手続きができるように相互のQRコードを読み取るなどの手間が発生します。

LINE Payならそういた手間はかからず、遠隔地にいる友人たちへ送金したり割り勘したりできます。

目の前のお会計だけでなく、例えばPTA会費などもグループLINEで一斉に連絡をして徴収することが可能です。

LINE上で管理ができるので各自の支払状況が一目瞭然ですし、その情報を全員で共有できます
目の前に人がいないお金のやりとりを毛嫌う人もいるかもしれませんが、送金してくれた人へ受け取ったことを知られるメッセージなども送れるので、やりとりの手違いなども少ないのでストレスがありません。

送金機能は本人確認をする必要がありますが、本人確認が済んでいれば、タップ一つで銀行口座への送金も可能になります。

LINE Payならではのお得な情報も手に入りやすい

LINE Payを登録するとそのままLINE Payの公式アカウントに友だち登録されます。

そうすると、自然とLINE Payにまつわるお得な情報がタイムラインにのってくれるので、いちいちお得な情報を探さなくて良いというメリットがあります。

クーポン利用ができたり、独自のマイカラー制度で使えば使うほどお得になるのもLINE Payならでは。

他のQRコード決済では利用できないお得なサービスが受けられます。

LINEに直接お得なクーポンが届くのが魅力

LINE Payには、独自のクーポンサービスがあり、利用者に定期的に配布されます。

LINE Payのクーポンは、自分のウォレットの中にあるクーポンマークのところからすぐに確認できます。
LINEcoupon
お店によっては料金が○割引や○円引きされたりするので新作商品をお得に楽しめたりします。

ちなみにクーポンはLINE Pay専用アプリをダウンロードしてもクーポン一覧で探すことができます。

専用アプリを起動させればすぐに支払い画面になりますし、クーポンも何がいくらお得になるかが一気に見られます。

そのままクーポンを適用されることもできるので、お得なクーポン利用を逃したくない人は専用アプリをダウンロードしておくと良いでしょう。

マイカラー制度があるのはLINE Payのみ

独自の制度で還元率が変わります
そして、LINE Payの最大の強みといえば独自のマイカラー制度によって還元率が変わる点です。

LINE Payの利用率によって、グリーン・ブルー・レッド・ホワイトの4段階の「バッジカラー」が付与されます。

このカラーによって還元率が変わり、最大のグリーンだと月10万円の上限で最大2%の還元を受けることができます。

バッジカラーの適応金額と還元率
ホワイト:1万円未満(0.5% 100円につき0.5%)
レッド:1万円以上5万円未満(0.8% 100円につき0.8%)
ブルー:5万円以上10万円未満(1% 100円につき1%)
グリーン:10万円以上(2% 100円につき2%)

毎月1日に更新されて1ヶ月間適応されます。

自分のカラーについてもウォレット内ですぐに確認でき、次のステージまでいくら決済したら移行するのかも分かります。

ゲーム感覚で還元率をあげていけるのもLINE Payの一つの魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。