アフィリエイトは商材選びが基本

商材選び
100万超えを狙える商材は

  • 脱毛
  • 青汁
  • 育毛剤
  • 看護師転職
  • 薬剤師転職
  • 転職
  • カードローン
  • キャッシング
  • 葉酸サプリ
  • ドックフード
  • FX
  • ウォーターサーバー
  • クレジットカード
  • AGAクリニック
と言われています。

初心者の方にありがちなのは「売れる商材」ではなく「売りたい商材」を選んでしまうこと。

確かにアフィリ本を読んでいると、自分の得意なジャンルを攻めましょうとか、好きな商品を紹介するほうが掘り下げて説明できるので売れやすい、と書いてあります。

しかしそういった商材は得てして報酬単価が低いものばかり。組織的に展開して膨大な数を集められるなら別ですが個人では不可能です。

単価の影響は大きい

例えば古着が好きだから古着通販にチャレンジしたい!とします。

古着通販の報酬は売上の5%だったりすることが多いです。

では一人の方が5,000円分の買い物をした場合、その5%は250円です。

月間50,000円稼ぎたいと仮定した時には250人の方に売る必要があります。月間200,000円稼ぎたいなら800人です。

しかもサイト訪問者全てに売れるわけではありません。100人に3人が買ってくれると考えたら月間でおよそ26,000人以上があなたのサイトに来てくれないと200,000円は稼げません。

これまた月間26,000人を1日あたりに直すと888人の訪問者が必要です。

訪問者の数を集めるサイト作りってけっこう大変

アクセスアップ
当然購入単価が5,000円とは限りません。

あなただったら古着にいくら使いますか?古着の需要ってどのくらいあると思いますか?

この場合古着を事例としましたが、他の商品でも同じ様に考えてみましょう。

同じく趣味的な要素が強くなる旅行はどうでしょう。

旅行の紹介料は2.5%など低めの設定が多いです。ですが古着と違って数十万円の売上が見込めます。

200,000円の旅行が決まれば5,000円が報酬になるわけです。しかしこちらは別の問題があります。

あなたは旅行に行く時、どうやってプランを探しますか?そうです「じゃらん」を使うと思います。

旅行先を決めるときって、日にちを選んで、宿を選んで、プランを選んで、となりますよね。

この様に知らず知らずのうちにサイト側で誘導してあげる仕組みが重要なんです。

個人ではこういう仕組みは難しいので、秘境特集とか何か特別なコンテンツでない限り勝つのは難しいのです。

100万円を狙える商材はみんな高単価

高いものだと1件成約すれば報酬額が50,000円なんて言うものもあります。

他にも10,000円~の報酬額が多いです。1件で数百円の商材よりはるかに効率的です。

広告主は出来るだけ報酬は抑えたいもの。ですから全ての商材が稼げるわけではないのです。

その中でいかに効率良く稼げる商材を見つけるか?が高収入への近道なのです。

難しいジャンルじゃないと大きくは稼げない

ネットビジネスと言うと簡単に見られがちですが、リアルビジネスと一緒で簡単には稼げないのです。

好きなことをやって稼ぐというのは、その道で世の中で誰よりも突出したセンスと努力があってこそ。

現実にはハードルを上げていかないと難しいんですね。

だから、自分の得意分野や好きなことではなく「稼げるジャンル」で戦いましょう。

もちろん自分の得意分野がそこにマッチしていれば言うことはありません。脱毛が趣味とかね。

知らないジャンルは記事が書けない?

興味がなかったり、知らないことはもちろん記事なんて書けませんよね。

青汁飲んでるとか脱毛をマメにやっているという場合なら良いですが、多くの方がやっているわけではありません。

そういう私もカードローンのサイトを持っていてそれがメインの収入源ですが、実はカードローンを契約したことはありません。

しかし誰よりもカードローンに精通しリアル店舗にも視察に行くし電話をかけたりして調べもしました。

そうして行くうちにカードローンに興味が沸くようになり、好きまでは行きませんが苦もなく記事が書けるようになりました。

そして成約に結びつくようなアイディアも出るようになったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。